ボストンテリア 笑顔(にこ) 2009.4.29生まれ ♀ 広島県出身              ボストンテリア 日向(ひな) 2018.3.5生まれ ♀ 香川県出身
by nico0429
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
❤にこの出没の記録(笑)❤
にこのお出かけマップ

❤ブログリンク❤
coursek.com

アダチペットショップ

ブリーダーズショップ「アポロ」

candy☆dog

NICO25'S


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新の記事
お散歩風景
at 2018-11-11 19:23
岡山マラソン2018応援
at 2018-11-11 18:04
岡山マラソン前日の総合グラウ..
at 2018-11-10 18:09
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
南八ヶ岳 権現岳登頂
15日夕方、八ヶ岳麓にキャンプイン。朝、4時に起きて準備します。
b0184877_21561236.jpg





天女山(標高1,529m)駐車場からスタート。
6時前の到着で車は4,5台ほどしか止まっていません。
予想外にすいてました。やはりお盆中とはいえ平日だからかな。
にこ、初めての南八ヶ岳に挑戦です。
b0184877_21592529.jpg

今日の目標は権現岳。
b0184877_22227100.jpg

こんな情報も貼られていました。
b0184877_2225056.jpg

15分ほどで天の河原(1,620m)に到着。
b0184877_226962.jpg

b0184877_22111817.jpg

肉眼では富士山や南アルプス、奥秩父の山々が見えて、気持ちのよい状態。
ですが、夏の霞はもうでているので、私のカメラだとがんばってここまでです。
b0184877_22114847.jpg

行く手に前三ツ頭、三ツ頭、そして奥に小さく権現岳がきれいに見えます。
b0184877_22541993.jpg

2000mあたりの傾斜が一番きつかった。
b0184877_2255918.jpg

b0184877_2255474.jpg

小学生の女の子2人を連れたお父さんに抜かれます。
子供の足取りは軽いです。
b0184877_22555871.jpg

看板に励まされます。
b0184877_22562413.jpg

また、看板に励まされます。
b0184877_22574031.jpg

2,300mまで来ました。
b0184877_22583890.jpg

きれいな花に励まされ、
b0184877_22585581.jpg
b0184877_2259672.jpg
b0184877_22592167.jpg

大展望に励まされ、
b0184877_2313559.jpg

また看板に励まされ、
b0184877_230670.jpg

前三ツ頭に到着。
b0184877_2353717.jpg

三角点にタッチ。
b0184877_2324880.jpg

先ほど抜かれた小学生の犬好きの女の子とお互いのがんばりをねぎらいあい、
b0184877_2334030.jpg

いいこ、いいこしてもらいました。
b0184877_234862.jpg

富士山、南アルプス、中央アルプスが見えます。
b0184877_2363421.jpg

三ツ頭目指して、さらに進みます。
b0184877_2374191.jpg

日差しがきついですが、空の青がきれいです。
時々顔をあげて眺める景色に癒されます。
b0184877_2394721.jpg



すっかり雲の上です。雲海が足の下に見えます。
b0184877_23104665.jpg

b0184877_23113371.jpg

さらにがんばります。
b0184877_23115333.jpg

三ツ頭まであとひといき。
b0184877_23124576.jpg

三ツ頭、到着。
b0184877_23143152.jpg

にこ、かなりバテバテ。目が泳いでます。
後ろには今日のゴール権現岳がきれいに見えてます。
b0184877_23144346.jpg

途中で抜かされた、お父さんと小学生の女の子2人の家族においつきます。
家族は今日のゴールはここまででした。
権現岳、赤岳がバックにきれいに見えてます。
b0184877_2317741.jpg

そして、この時は、まだ翌日に行く気満々だった、西岳と編笠山も見えます。
b0184877_23185857.jpg

にこは、また女の子に癒してもらっています。
b0184877_23193188.jpg

家族に別れを告げ、前に進みます。
ガスがすごい勢いで上がってきています。
清里側から登ってくるガスは定番のようです。
権現岳着く頃は、この展望はもう無理かなぁ。
b0184877_23221786.jpg

赤岳のアップ。かなり雄々しい雰囲気です。
b0184877_23231515.jpg

これからの道。とんがった先が権現岳頂上です。
b0184877_23235282.jpg

団体ツアーが下山してくるのが見えました。
この後すれ違いました。クラツーの本格登山グループでした。
先頭の男性ガイドさんが、後ろの人たちに“すれ違いです~。3人です~”って叫び、
ちょっと後ろにいた、女性添乗員さん(きっと)が“2人+1人です~”って伝えてました。
にこ、しっかり一人としてカウントしてもらいました。
すれ違うツアーのみなさんにもいっぱい励ましの言葉をいただきました。

頂上に近づくにつれて、だんだん道が険しく、岩場が多くなってきました。
b0184877_23275922.jpg

すれ違いも困難な狭い登山道。
今日は、人が少なく、さっきの団体さん以外のすれ違いはありませんでした。
登りも下りも同じ方向に行く人に時々抜かれたり、抜いたりがある程度でした。
b0184877_23283468.jpg

あと少し。
b0184877_23305817.jpg

最後は岩登り。
b0184877_23314523.jpg

にこ “もういいです。。。”
b0184877_2332215.jpg

にこパパにサポートされながら、ほぼ自力で上がりました。
b0184877_23331930.jpg

権現岳頂上~。
b0184877_841716.jpg

本当に狭くて、頂上は一人いれるかどうかの場所。
ここまでほとんど人に合わなかったのですが、頂上は
5名ほどのグループの方がいらっしゃり、頂上で写真を撮ってすぐに降りました。
振り返るとこんな感じ。
b0184877_865370.jpg

権現岳を越えた少し向こうに小屋の屋根が見えました。
b0184877_8131054.jpg

b0184877_872653.jpg

小屋に向かいます。
b0184877_884977.jpg

権現小屋に到着。お昼前でしたが、登山者は最初は私たちだけだったので、
小屋番さんも外に出てきてにこの相手をしてくれます。
b0184877_8111444.jpg

小屋の中。
b0184877_812088.jpg

ビールと水を買って、外でお昼ごはんにします。
b0184877_8152755.jpg

お昼のときは、赤岳方面はガスの中でしたが、
ギボシ、編笠方面と、権現岳方面の展望はありました。
b0184877_819133.jpg

b0184877_819313.jpg

青年小屋からギボシを渡って、次々と権現小屋に集まってきて、
あっという間に狭い小屋の前が賑やかになって来ました。
b0184877_8194816.jpg

ヘトヘトのはずなのに、人が来るとしっかり甘えるにこ。
でも甘えのパワーは長続きせず、すぐにこの状態。
でも、人が増えると、トイレに向かって通る道の真ん中に陣取って、
通りがかりの人に撫でてもらうことを求めています。(笑)
b0184877_821082.jpg

お昼を食べて、撤収して、苦手の下山です。
b0184877_8215844.jpg

お昼になってもまだまだこの展望。今日はラッキーです。
b0184877_8231570.jpg

根源小屋からは見えなかった赤岳がまた顔を出してくれました。
b0184877_8243398.jpg

朽ちて落ちた木が自然のプランターになってました。
b0184877_8255671.jpg

前三ツ頭まで降りてきました。
b0184877_8264787.jpg

午前中は日差しがあっても吹く風が涼しかったのですが、
午後になると、吹く風が熱風になっていて、かなり不快です。
b0184877_828843.jpg

影で休憩してたら、私のスカートに赤とんぼが止まりました。
b0184877_8284450.jpg

がんばって下山。
b0184877_830319.jpg

このあたり、登りが一番きつかったということは、
下りの苦手な私にとってはもっとも辛い場所。
にこもきつそうで右後ろ足を浮かせて立っていたので、
とうとう初めてのリュックイン。
b0184877_8313549.jpg

30分ほど、一番下りのきついところでにこパパはにこを背負いました。
その影響で今度はにこパパの足にきてしまいました。
にこにはまたがんばって歩いてもらいます。
30分の休憩はにこにとってはかなり快適だったようで、パワー復活していました。
b0184877_834366.jpg

3人とも満身創痍の下山になりました。
そして、とうとう天の河原に到着。あと一息!
b0184877_8352425.jpg

にこは元気に歩きまわってます。にこパパ、ヘロヘロです。
b0184877_8355759.jpg

にこ、先に歩いては、“大丈夫? まだ~?”って表情で振り返ります。
b0184877_8365210.jpg

とうとう、天女山駐車場に戻りました。
b0184877_2112912.jpg

もう3人ともヘロヘロ、富士山に引き続きの満身創痍の下山になりました。
でもいいお天気で終始よい景色に癒され、遠雷の音は聞こえましたが
夕立、雷雨にあうこともなく、快適登山でした。

【南八ヶ岳権現岳登山コースタイム】
天女山駐車場(6:00)→天女山(6:15)→天女山駐車場(6:20)→天の河原(6:32)→前三ツ頭(8:38)→三ツ頭(9:25)→権現岳(10:55)→(11:10)権現小屋 ランチタイム(11:55)→(13:30)前三ツ頭→(16:20)天の河原→(16:37)天女山駐車場

by nico0429 | 2013-08-16 21:54 | 登山 | Comments(0)
<< 南八ヶ岳散策 早朝ロング散歩 >>