ボストンテリア 笑顔(にこ) 2009.4.29生まれ ♀    広島県出身
by nico0429
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
❤にこの出没の記録(笑)❤
にこのお出かけマップ

❤ブログリンク❤
coursek.com

アダチペットショップ

ブリーダーズショップ「アポロ」

candy☆dog

NICO25'S


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新の記事
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
八丈島へ ~船出
東京都の離島、八丈島に遅めの夏休みに行ってきました。
昨年12月にたまたま景信山山頂お茶屋さんで隣り合わせた
おじさんが八丈島でペンションをされていて、盛り上がり、
ペットもOKなのでいらっしゃい、と言ってくださり、
今回の八丈島行きとなりました。
社交的なにこのおかげでつながった縁です。

出発は台風東日本上陸に八丈島定期船は連日運休でやきもきさせられましたが、
予約していた日は朝一番は運行予定の表示が、10時頃には運行決定に変わり、
ひとまず船は無事旅立てることに。あとはどれだけ揺れるかどうかです。。。

竹芝桟橋離島ターミナルで出航手続き。
にこはスリングの中から周りの様子を興味津々で見渡しています。
b0184877_14233852.jpg

何日も欠航していたためか、ターミナルは多くの旅人で溢れていました。
満席でキャンセル待ちをしている人もいました。
b0184877_14245372.jpg




竹芝桟橋と言えば。。。
東京出張の度に、よく利用していたのが竹芝桟橋を見下ろすホテル。
夜になると離島に旅立つ船を見送りながら
“いつか私も・・・”
と旅情を募らせていました。
b0184877_1431599.jpg

念願かなって、その船に乗っての旅立ちです。
かつてホテルの窓から眺めていた景色の反対側からの景色です。
ホテルと竹芝桟橋の象徴、ライトアップされたマストがどんどん小さくなっていきます。
b0184877_14303144.jpg

レインボーブリッジの下を通ります。
b0184877_1436471.jpg

昨日までは五輪お祝いのレインボーカラーだったのですが、
残念ながら今日から通常カラーにもどっていました。
b0184877_14362846.jpg

飛行機も船もそれほど金額に大きな差はなく(最下層の船席以外は船の方が高い)、
時間を比べると圧倒的に飛行機の勝利。
一度にこに飛行機体験させるにもちょうどよい短い距離なのですが、
7月~9月までは鼻ペチャ犬は飛行機に乗れませんし、
鼻ペチャじゃなくても、八丈島行きの飛行機で8月の猛暑のときに
チワワが熱中症で死んでいるので、やはり夏は怖くて飛行機には乗せられません。
なので、今回は約11時間かけての船旅です。
もちろん最下層の2等和室。
b0184877_14371264.jpg

2等和室は予想通りでしたが、床がかなり固い。
100円で借りれる毛布をひとり2枚借りて、2枚とも敷き毛布として使います。
エンジン音は飛行機とそれほど変わりないですが、かなりの揺れ。
台風から熱帯低気圧になって、北海道あたりにいるのが
海はつながっているので、波にかなり影響してました。

2等和室も当然満席でした。ここでまた偶然の出会いが。
スリングに入れていたにこの存在に気付いた隣りのおじさんが声をかけてきました。
“御嶽山にいったことありますか?”と。
“私はお茶屋をやっています”と声をかけていらっしゃいました。
私は“ワインのソムリエがいるお茶屋さんは先日行きましたが”と答えると、
“それ、私の茶屋です!”
“え~、そうなんですか。この前行ってワインをいただきながら
おしゃべりさせていただきました”
って、展開です。
山で出会った縁で八丈島に向かい、
また、その行きの船の中で新たな山関係の出会いがありました。
不思議な縁です。
全部、その縁をひきよせてくれているのはにこです。

朝、4時半頃、船内放送で三宅島到着間近のアナウンスが流れ、
暗くなっていた船内の灯りがつきます。
床の硬さ、満室での寝苦しさ、若者は外で飲んだりして人の出入りが
夜中もあり、さらには揺れに落ち着かないにこの気配で、
ほとんど眠れませんでした。にこパパは横で結構スヤスヤ寝てました。
デリケートに見えて、案外強いようです。

三宅島到着を眺めに甲板に出ます。
b0184877_15194476.jpg

ちょうど夜明け前のベストタイムでした。


三宅島出航です。
b0184877_15235297.jpg

次の寄港地、御蔵島がすぐ隣にあるように見えますが、
船では1時間かかります。
b0184877_15245152.jpg

三宅島全景。だいぶ空が明るくなってきました。
b0184877_15304086.jpg

そしてこちらは、御蔵島。イルカウォッチングで有名な島です。
b0184877_15312644.jpg

夜明けです。
b0184877_15314245.jpg

にこパパがにこを連れて出てきました。
b0184877_15323177.jpg

この後、八丈島到着までまだ、3時間ほどあり、
この時間に私もにこもかなりぐっすり寝ることができました。
相変わらず波の揺れは大きく、八丈島到着の案内が流れても
少しでも頭を起こすと船酔いしそうな揺れで、朝ごはんも化粧もできない状態。
さすがに朝ごはんは八丈島着く20分くらい前に半分寝たまま状態でおにぎりを頬張りました。

八丈島到着。
b0184877_15363942.jpg
b0184877_15365012.jpg

ペンションさくらのおじさんがお迎えにきてくれていました。

by nico0429 | 2013-09-17 22:15 | お出かけ | Comments(0)
<< 八丈島へ ~島内観光 陣馬~高尾山縦走 >>